Atos201985日~7日にANAインターコンチネンタルホテルで主催されるガートナーセキュリティ&リスクマネジメントサミットに協賛社として参加します。

IoTやAIのようなテンポの速いITトレンドおよび日々進化するセキュリティ技術や絶えず変わっていく脅威のランドスケープについて最新の情報を取得できます。

ガートナーセキュリティ&リスク・マネジメントサミットでは、新たな時代に向けて、セキュリティ/リスク管理のリーダーはどのようにリーダーシップを発揮し、何をすべきなのかについて、実践的な提言を行います。

Evidian Identity Access ManagementTrustway Data Encryption製品を通じて、Atosは企業のデジタルジャーニーを高速化し、アプリケーション/サービスに対するアクセスの敏捷性とセキュリティを同時に向上させ、規制を遵守することを可能にします。

Atosはデジタルトランスフォーメーション時代のグローバルリーダーです。クラウド、サイバーセキュリティ、ハイパフォーマンスコンピューティング分野で欧州ナンバーワンのこのグループは、Orchestrated Hybrid Cloud、ビッグデータ、ビジネスアプリケーションやデジタルワークプレイスのソリューションを提供しております。

85日(月)の1605分から1650分までビッグデータ&セキュリティ本部サイバーセキュリティプロダクトのヴァイスプレジデント、アレクシ・コーレットとビッグデータ&セキュリティ本部のディレクター、オリビエ・イサテルは以下のテーマでセッションを主催します:

Trusted Digital Workplace”を実現するために必要なセキュリティとは

デジタルセキュリティおよびサイバー攻撃の脅威、コンプライアンスへの準拠、プライバシー情報の保護、これら課題へのセキュリティ対策はユーザーエクスペリエンスに影響を与えずに構成するべきです。この基本的な考えは、「デジタルワークプレイス」においても同様ですが、セキュリティ対策のパラダイムがデバイスからユーザに変わっていきます。しかし、「“信頼できる“ デジタルワークプレイス」を実現するには?ヨーロッパの大手サイバーセキュリティ企業であるAtosは、実績のある経験に基づき、貴社とその従業員のために「”信頼できる” デジタルワークプレイス」を実現する上で必要なセキュリティ対策をご紹介します。

お気軽に弊社のブースへお越しください~(ブースF)

https://atos.net/en/products/cyber-security